2017年08月02日

読書メーター 7月のまとめ

7月の読書メーター
読んだ本の数:5
読んだページ数:1553
ナイス数:1311

桜風堂ものがたり桜風堂ものがたり感想
初読み作家さん。本屋さんを舞台にしたほのぼのとした物語と思いきや、切なくそして優しい物語だった。ちょっと上手くいきすぎ感はあるけど。どうせなら、もっともっと幸せになっていく一整くんを見たかったわ。
読了日:07月31日 著者:村山 早紀
家電の神様 (講談社文庫)家電の神様 (講談社文庫)感想
初読みの作家さん。面白かったし読みやすかったけど、こんなに上手くいく?厚さのわりには、物足りない感じ。
読了日:07月19日 著者:江上 剛
むすびや (双葉文庫)むすびや (双葉文庫)感想
就活に失敗し、実家のおむすびやさん「むすびや」を手伝い始めた結。結の成長物語かと思いきや、案外そうでもなく、「むすびや」にかかわる人たちの物語。若干物足りなさを感じるほど全体的にあっさりとしている。でもこのこだわりのおむすび、食べたくなるわ。
読了日:07月13日 著者:穂高 明
優しき悪霊 溝猫長屋 祠之怪優しき悪霊 溝猫長屋 祠之怪感想
やはり面白いこのシリーズ。この面白さは、キャラが個性的だからかな?幽霊を順番に感じてしまう懲りない子どもたちに弥之助親分、自称箱入り娘のお紺ちゃんに超ドSの蓮十郎先生。そして今回は、新たなキャラ「ち○こ切りの竜」…。それにしてもラストの漣十郎先生は、怖すぎるでしょう。いや、面白かったけど。
読了日:07月09日 著者:輪渡 颯介
秋山善吉工務店秋山善吉工務店感想
善吉さんのキャラがすっごくよかった。これ、シリーズになるのでは?と期待しながら読んだけど、なんだよこの終わり方。面白かったけど、こんな退場の仕方って…泣けちゃったわ。
読了日:07月03日 著者:中山 七里

読書メーター



7月もあまり読めなかった1か月。
それでも濃厚だったかな?

お気に入りの「溝猫長屋」シリーズは
安定した面白さ。
「桜風堂ものがたり」は、サクサクとは
読み進められなかったけど、心に染み入る感じで。

8月は試験を控えてるから、
あんまり読めないかも?だけど
気分転換にも読書は必要だよね〜♪
posted by くりきんとん99 at 06:07| Comment(0) | まとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする