2012年03月27日

『気分上々』 森絵都

気分上々気分上々
(2012/03/01)
森 絵都

商品詳細を見る

25日〜27日。

森絵都さんの短編集。

やっぱり森絵都さんっていいなぁ。
今回の短編集は、あとがきによると、
過去に書いたものの寄せ集めだけど、
そのせいもあるのか、飽きもせずに
最後まであっという間に読むことができた。

数ページのモノから数十ページのモノまで様々。
世界も様々。

どれも好きだけど、その中でもお気に入りは、
「17レボリューション」と「本物の恋」、
「ブレノワール」「気分上々」かな。

「17レボリューション」は、
今まで何となく好きな人とつき合ってた女の子が、
失恋と17の誕生日を迎えたことから、きちんと人を選ぼうと決意!
イケてる人とだけつき合うことを決め、
その基準に達していない親友と絶交する。

「本物の恋」は、プライドのために彼氏を作ってた女の子が、
お祭りの日に知り合った男に頼まれ、
妊婦とその連れの後を追うという話。
そしてそれから7年後、その男と再会する。
これはちょっとオチが分かっちゃった。

「ブレノワール」は、古い因習にとらわれているブルターニュ地方の実家をでて、
あちこちでシェフの修行をする男の話。
彼は、結婚しブルターニュ地方へ戻ってくる。
ブルターニュ地方の人たちって・・・(^_^;)

「気分上々」では、数か月前に父を失い、
その父親から、ペラペラしゃべらない、言い訳しない、
愚痴も弱音も吐かないと遺言された男の子の話。
エロDVDへかける執念、すごい!!
でもこの男の子のお父さんへの思い、ちょっと胸が熱くなる。

中にはちょっと切なさを感じるものもあるけど、
どれもほんわかとした気持ちになれる作品。

たぶん私は、この作品と「異国のおじさんを伴う」しか、
森絵都さんの作品は読んだことが無かったから、
長編含め他の作品も読んでみるつもり。

posted by くりきんとん99 at 23:37| Comment(0) | TrackBack(2) | 森絵都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/260563476
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

「気分上々」森絵都
Excerpt: 「自分革命」を起こすべく親友との縁を切った女子高生、 家系に伝わる理不尽な“掟”に苦悩する有名女優、 無銭飲食の罪を着せられた中二男子…、 人生、単純じゃない。だからこんなに面白い。 独特のユ..
Weblog: 粋な提案
Tracked: 2014-04-18 14:56

まさに気分が良くなる短編集
Excerpt: 小説「気分上々」を読みました。 著者は 森 絵都 森さん お得意の短編集で 2000年から12年まで 様々な場所で書いてきた9つの作品という そんなわけで 繋がりや括りもなく 様々なタイプの短編..
Weblog: 笑う社会人の生活
Tracked: 2015-04-29 17:37