2015年10月24日

『消滅―VANISHING POINT』 恩田陸

消滅 - VANISHING POINT -
消滅 - VANISHING POINT -
19〜24日。

良かった〜、モヤっとした終わり方じゃなくて。
恩田陸の作品って、モヤっと終わることも多いんだよね。
この520ページ余りの作品を読んで、
モヤっと終わったらどうしようと終わりに近づくにつれ
変にハラハラしちゃったよ。

202X年9月30日の午後。
日本の某国際空港に各国からの便が到着した。
超巨大台風の接近のため離着陸は混乱、
さらには通信障害が発生。

そして入国審査で止められた11人(+1匹)が、
「別室」に連行される。
この中に、「消滅」というコードネームの
テロを起こす人物がいるというのだ。

その別室にいた「キャスリン」という名のアンドロイドに説明され、
テロリストを特定する手伝いをするように迫られる。

舞台は近未来の日本の国際空港。
だから、妙にリアルで、でもアンドロイド〜?
キャスリンってホントにアンドロイド〜?というくらい精巧だし。

11人は老若男女。
テロリストを特定しないと帰られないと、
まずは、どうしてこの11人が選ばれたのか、
その共通点を考えるけど・・・。

やっぱり読んでいて怖いのがキャスリン。
キャスリンはホントに入国管理のモノなのか?
どうしてほかの人たちは出てこないのか?

いろんな人たちの視点で書かれているんだけど、
やっぱりどの人もテロリストとは思えないし〜?と思っていたら、
台風で空港は閉鎖。そして高潮で危険が迫る。

変に怖く、妙に危機感があって、
そして面白い。

あ〜〜、キャスリンに会ってみたいし、
肉ワンタン麺も食べたいわ。
posted by くりきんとん99 at 20:54| Comment(0) | TrackBack(1) | 恩田陸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/428424280
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

「消滅 VANISHING POINT」恩田陸
Excerpt: 202X年9月30日の午後。日本の某空港に各国からの便が到着した。 超巨大台風の接近のため離着陸は混乱、さらには通信障害が発生。 そして入国審査で止められた11人(+1匹)が、「別室」に連行される..
Weblog: 粋な提案
Tracked: 2017-05-16 09:33