2015年10月28日

『クレオパトラの夢』 恩田陸

クレオパトラの夢 新装版 (双葉文庫) -
クレオパトラの夢 新装版 (双葉文庫) -
25〜27日。

2作続けての恩田陸作品だけど、
これは、あの恵弥シリーズ第二弾。
MAZE』も面白かったもんね〜。

北国のH市を訪れた神原恵弥。
不倫相手を追いかけて行った双子の妹、
和見を連れ戻すという名目の裏に
外資製薬会社の名ウイルスハンターとしての
重大な目的があった。

H市と関係があるらしい「クレオパトラ」と
呼ばれるものの正体をつかむこと。
それが恵弥の目的だった。

和見の不倫相手、若槻慧が
その「クレオパトラ」を研究していると思われていたが、
恵弥が訪れる数日前に若槻は、事故死していた。

H市は、言わずと知れた北海道の函館市ね。
どうやらこのシリーズは、舞台となる場所を
アルファベットで表記するルールらしい。
『MEZE』も『ブラック・ベルベット』もそうだったような?

そしてこのシリーズの一番の面白さは、
やっぱり恵弥のキャラなのでは!?
だって、格好いいのにオネエ言葉なんだもん。
どうしてもカッコいいおばさんをイメージしながら読んじゃうよ。

物語は、二転三転して、
いったい誰が見方で誰が敵なのか?
その辺が妙にスリルがあって面白い。
そして結末も・・・?

いずれにしてもこのシリーズ、
もっと読みたいけど、
今もう全部、読んじゃたんだよなぁ。
4作目はいつになるんだろう?
posted by くりきんとん99 at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 恩田陸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/428654210
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック