2017年03月04日

読書メーター 2月のまとめ

2017年2月の読書メーター
読んだ本の数:4冊
読んだページ数:1282ページ
ナイス数:470ナイス

あきない世傳 金と銀〈3〉奔流篇 (時代小説文庫)あきない世傳 金と銀〈3〉奔流篇 (時代小説文庫)感想
いい奴だと思ったのになんだよ惣次!というようなラスト。このあと幸はどうするのか?またまた先が気になる終わり方。
読了日:2月25日 著者:〓田郁
幻想温泉郷 (講談社文庫)幻想温泉郷 (講談社文庫)感想
幻想シリーズ5作目。そして1作目の「幻想郵便局」の続品。このシリーズはお気に入りだけど特にこの郵便局が好きだったから、なおのこと楽しめた。アズサに郵便局の人たち。そして狗山比売。ドタバタしているような、ほんわかしているような。そして不思議な物語。枯ヱ之温泉の真実は、ちょっと悲しいものだったけど。
読了日:2月19日 著者:堀川アサコ
ほかほか蕗ご飯 居酒屋ぜんや (ハルキ文庫 さ 19-3 時代小説文庫)ほかほか蕗ご飯 居酒屋ぜんや (ハルキ文庫 さ 19-3 時代小説文庫)感想
初読みの作家さん。やはり「みをつくし」を連想しちゃうけど、お妙さんが大人の女って感じでまた違った面白さ。解説によるとこれが初めての時代小説なんだとか。続きも待ち遠しいが、ほかの作品も読んでみよう。
読了日:2月15日 著者:坂井希久子
潮騒のアニマ 法医昆虫学捜査官潮騒のアニマ 法医昆虫学捜査官感想
安定の面白さのこのシリーズも気が付くと5作目。今回はいつもより気持ち悪さが少なかったのが、物足りなかったりして。それにしても赤堀先生の無防備さは一体どうしたものやら。これからも岩楯刑事と組んでもらうためには、無事に過ごしてもらいたいのに。
読了日:2月11日 著者:川瀬七緒

読書メーター

matome_gimage_87122_2.jpg


あれ、2月はまさかの4冊。
おまけにブログに感想を1冊も載せていないという
体たらくぶり(^_^;)
まあ、落ちれない検定があったからっちゅうことで。

2月はこうしてみると
シリーズものの続編ばかり。
「ほかほか蕗ご飯」が新シリーズ。

4冊しか読んでいないけど、
濃厚な4冊だったかも?
「あきない世傳」もすっごい盛り上がりだし、
「方位昆虫学捜査官」も相変わらずの気持ち悪さ。
「幻想」は、やっぱりいいよね〜。

さてはて、3月はどれだけ読めるのか?
そして感想をブログに乗せれるのか?
posted by くりきんとん99 at 05:38| Comment(0) | TrackBack(0) | まとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック