2018年03月28日

『テーラー伊三郎』 川瀬七緒

テーラー伊三郎【期間限定!試し読み特別版】 (角川書店単行本) -
テーラー伊三郎【期間限定!試し読み特別版】 (角川書店単行本) -
22〜28日。

最初は読みにくく感じたけど、
登場人物たちがとっても生き生きしていて
あっという間に引き込まれた。

福島の田舎町で、ポルノ漫画家の母と
暮らす男子高生・海色(アクアマリン通称アクア)。

17歳にして人生を諦めていたが、
ある日、古びた紳士服店「テーラー伊三郎」の
ウィンドウに現れた美しいコルセットに心奪われる。

頑固な老店主・伊三郎がなぜ女性下着を―騒然となる町内を尻目に、
伊三郎に知識を買われたアクアは、
共に「テーラー伊三郎」の新装開店を目指す。

活動はやがて、スチームパンク女子高生・明日香や
町に埋れていた職人らを巻き込んでいき…。

予想以上に面白かった。
アクア以外はみんなキャラが立ってて。
特に商店街のじいちゃんばあちゃんたちが
予想以上に面白かった。
そんな中で、アクアはどんどん変わっていく。
おどおどしていたけど、だんだんと自分を持って。
伊三郎と伊三郎の作ったコルセット、コール・バレネのおかげで。

それもエロ漫画家の母の仕事を
手伝ってたおかげっていうのがなんとも複雑なんだけど。
そのせいで、後半アクアは大変な危機に!

川瀬七緒さんといえば、
「法医昆虫学捜査官」シリーズだけど、違うのも面白い。
特にこれは、その後が気になった。
その後のテーラー伊三郎、どうなったのかな〜?
posted by くりきんとん99 at 19:45| Comment(0) | 川瀬七緒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。