2016年09月24日

『奥様はクレージーフルーツ』 柚木麻子

奥様はクレイジーフルーツ -
奥様はクレイジーフルーツ -
19〜22日。

今回は、セックスレスが悩みの初美の物語。
柚木さんにしてはちょっと珍しいのかな?
読メでは、あんまり評判が良くない。

夫と安寧な結婚生活を送りながらも、
セックスレスに悩む初美。
同級生と浮気未満のキスをして、
義弟に良からぬ妄想をし、
果ては乳房を触診する女医にまでムラムラする始末。
この幸せを守るためには、性欲のはけ口が別に必要…なのか!?
柚木がたわわに実る、果汁滴る12房の連なる物語。

連作短編になっていて読みやすい。
柚木さんらしくとても軽く書かれているけど、
重めのテーマ。

初美が素直に生き生きと描かれているのは、
さすが、柚木さって感じ。
そして読後感の良さも。
ただちょっと物足りなさはあるかなぁ?

できれば、円満に〜と思いながらも
それじゃあ話が上手すぎるし、
この辺が落としどころなんだろう。

いっそ、どろどろにして
もやっとしたまま終わらせるのもありだったのかも?
お互い浮気した挙句の離婚とか?

それにしても正直者の初美。
セックスレスを姑に相談しちゃうとは。
posted by くりきんとん99 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 柚木麻子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月18日

『幹事のアッコちゃん』 柚木麻子

幹事のアッコちゃん -
幹事のアッコちゃん -
13〜17日。

シリーズ三作目にしてようやく全編アッコちゃん。
このシリーズはいいよね〜。

「幹事のアッコちゃん」
背中をバシッと叩いて導いてくれる、
アッコさん節が次々とサク裂!
妙に冷めている男性新入社員に、忘年会プロデュースの極意を…。

「アンチ・アッコちゃん」
敵意をもってやって来た取材記者に、
前向きに仕事に取り組む姿を見せ…。

「ケイコのアッコちゃん」
時間の使い方が下手な“永遠の部下”澤田三智子を、
平日の習い事に強制参加させて…。

「祭りとアッコちゃん」
アッコ女史にも一大転機が!?

どれも面白いし、どれもなるほどと思わせる。
そして元気も暮れるんだよね〜。
でも「祭りと〜」が何とも気になる!
これで終わりなの!?
それともまた続編が!?

とりあえず、けん玉でも買ってきて
練習でもしてみようかなぁ〜?
posted by くりきんとん99 at 19:18| Comment(0) | TrackBack(1) | 柚木麻子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月13日

『ナイルパーチの女子会』 柚木麻子

ナイルパーチの女子会 -
ナイルパーチの女子会 -
7〜12日。

お気に入りの柚木さん。
今回はいつもの軽快な感じではなく、
どちらかと重くて暗い。

丸の内の大手商社に勤める栄利子。
実家から早朝出勤し、日々ハードな仕事をしている栄利子の
唯一の楽しみは、『おひょうのダメ奥さん日記』を読むこと。
そんな栄利子は、女友達を作ることができなかった。

ある日、栄利子はおひょうこと翔子がブログで紹介していた店で
翔子と知り合い、女友達がいないという共通のコンプレックスから、
2人は急速に親しくなっていく。

そこから理想の友人関係が始まるようにお互い思えたが、
翔子が数日間ブログを更新できなかったことから、
2人の関係は思わぬ方向へ。

いや〜、地味に怖かった。
今まで同性の友達ができなかった2人のわりに、
ずいぶん、あっさりと仲良くなっちゃうなぁ〜と思ったけど、
まさか、栄利子があんなふうに変わっちゃうなんて。

でも変わっていったわけじゃなくて、もともとそうだったんだね。
仕事に打ち込んでたら、わかんないもんね。
確かにところどころちょっとおかしいかな?って思ったところはあったんだけど。

栄利子がストーカーのようになり、その栄利子に振り回される翔子。
翔子が可哀そうにも思ったけど、
でもやっぱり翔子も同性の友達が
できなかった理由がちゃんとあったんだよね。

なんか、普通になりそうでやっぱりおかしくなっていく二人。
これはきちんと話が終われるのか・・・?と
途中で疑問に思っちゃったけど、その辺はやっぱり柚木さん。
きちんと柚木さんらしいエンディング。
でも、もうちょっと先も書いてほしかったなぁ。

栄利子の思考の飛躍仕方がすごくて、
なかなかインパクトのあるキャラだったけど、
栄利子の会社の派遣、真織のキャラがすごかった。
羨ましいくらいだったかも。
posted by くりきんとん99 at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 柚木麻子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする